2012年

9月

26日

理学療法士による身体調整が始まります

10月2日(火)から理学療法士、魚住心さんによる身体調整が始まります。

 

自力でコリや滞りを治せない方には、外からの力も時には必要です。

魚住心さんの身体調整は、イオン棒という静電気除去技術(半導体シリコン療法)や、関節・皮膚・筋膜・骨などにアプローチする様々な手技を織り交ぜて、快適な身体に導きます。

 

 

魚住心さんのブログはコチラ

 

《魚住心さんによる身体調整「心と身体のセッション」とは》

身体が短時間で深くゆるみますので、パフォーマンスアップに効果的です。
リンパが流れてデトックス効果が期待できるので、美容・美肌にも。
また、カラダをゆるませ、正しい位置に戻すので、部分的な負担が少なくなり、痛みの改善も期待できます。

身体がゆるみ、骨・関節のアライメントが整ってくることでリンパ液、血液循環が良くなり、呼吸も深くなるのはゆる体操と共通する部分もあります。

ゆる体操の場合ですと、自身で自分の身体と向き合いながら改善していかなければいけなく、実際本当に「ゆるむこと」はなかなか難しいことです。

その難しい「ゆるむ」ということをイオン棒や手技で体験して頂く機会となっております。

 


具体的にはイオン棒で、身体にたまった静電気、老廃物の除去、

リンパの流れの改善を図ることで筋肉をゆるめます。
筋肉をゆるめる方法として、イオン棒だけでなく筋膜リリース(*1)や皮膚モビライゼーション(*2 )を手技として補足的に使うこともあります。

さらに筋肉をゆるめることと骨・関節のアライメントを整えることを同時に行える関節モビライゼーション(*2)やオステオパシーなどの手技を用いて身体の骨・関節の調整をします。

*1)カラダの歪みの原因である、筋肉を包んでいる筋膜の短縮とねじれを リリース(解放)するアメリカで生まれた手技療法(ボディーワーク)です。 アメリカでは、理学療法やオステオパシーの分野で治療テクニックのひとつ として使われています。

*2)可動性を回復させるテクニックのこと。

関節モビライゼーションは、関節機能異常による痛みや不快感、可動域制限を改善するための選択肢の1つとして用いられる。

 

 

 

 ◆イオン棒とは・・・

 

イオン棒とは、ケイ素(=シリコン)を特殊加工したものをパイレックスのガラス管に封入したものです。

人間の体には電気が流れているため、体内の悪玉電気を除去する器具として使用いたします。
体質改善、ダイエット効果は、悪玉電気を取り除くことで自身の自然治癒力が活発化し、改善につながる効果を見出す内容となります。

 

 

◆なぜイオン棒が良いのか・・・

 

ストレスやマイナス思考などでリンパが滞り、溜め込まれた悪い電気が体内に“帯電”します。

すると、リンパに低い周波数の電気エネルギーが絡み付き、放電できない静電気のかたちで帯電をし続けるため、新陳代謝がダウンします。

また、自律神経が不安定になり、免疫力が著しく低下します。

人間本来備わっている修復機能自然治癒力が働かなくなるのです。

 

イオン棒により身体に溜め込まれた悪玉電気を取り除き、皮膚細胞を活性化をすることで自然治癒力が高まります。

リンパが流れを改善するので、老廃物が流れ、デトックス効果、体質改善や美肌、ダイエットなどさまざまな効果が期待できます。

更にリバウンドが低い身体のベースを作ることができるのです!



 

《タイムスケジュール》

10:00~/11:00~/12:00~/14:00~/

15:00~/16:00~/17:30~/18:30~

 

 

《料金》

1回50分 12000円

*ご注意*

身体を締め付けない服装でお越し下さい。

バスタオルとフェイスタオルを1枚ずつご持参下さい。